子供のプログラミング教育

おすすめのロボットプログラミング教室を厳選【子どもに失敗させたくない】

2019年5月14日

おすすめのロボットプログラミン教室

当記事では、絶対的におすすめできる子どものロボット教室・プログラミング教室を厳選して紹介します。

ロボットプログラミング教室に興味はあるけど、どこがいいか分からない。子どものことなので絶対に失敗させたくない。

という方は参考にしていただければ幸いです。

教室は以下の目的別に紹介していきます。

  1. ロボットメインのロボット教室・ロボットプログラミング教室
  2. ロボットを使わず料金を抑えてプログラミングが学べる教室
  3. 近くに教室がなくても大丈夫!オンラインで学べる子どもプログラミング教室

紹介する各教室の特徴やコースもまとめているので是非参考にしてみてください。

ロボットプログラミング教室は楽しく成長できるところ

ロボットプログラミング教室とは

ロボットプログラミング教室の一番のメリットは、子どもが楽しみながら成長できるところです。

どんなことにチャレンジしてどんな力が身につくのかを紹介します。

ロボットプログラミング教室ってどんなところ?

ロボットプログラミング教室では教材として購入したロボットのパーツを使って自分だけのロボットを制作し、そのロボットにプログラミングを行うことでモーターやセンサーが作動して思い通りの動きをさせることができます。

問題解決能力が身に付く!

親としてはこれから様々な壁に当たるであろう子どもがある問題に直面した時に、すぐにキレてしまったり心が折れて諦めてしまうことが無いように自分で問題解決ができる子になって欲しいですよね。

ロボットプログラミング教室では問題解決能力が鍛えられるので、何が原因で自分がどうすべきなのかを考えて解決に立ち向かう訓練になります。

コツコツと積み上げる努力と忍耐力も鍛えられ、成功した時の喜びは自分への大きな自信へと繋がります。

なぜロボットプログラミング学習がいいのか?

ロボットプログラミング教室の基本的なカリキュラム

ロボットプログラミング教室のカリキュラム

ロボットプログラミング教室の一般的なカリキュラムです。

うちの子は勉強が嫌いだし何もできないから・・・という人こそ体験する価値があります。

初めての子どもでも安心して学ぶことができるカリキュラムが組まれています。

初めての幼児や小学生でも安心

いくら小学校でプログラミングが必修になるとはいえ、急に難しい内容を教えても子どもたちは興味を持ってくれません。

まずは楽しいロボット作りから初めてロボットの動きに興味と創造性を持ってもらいます。

そして自分のロボットがイメージした通りの動きができるためにはどうするのか?なぜ?どうして?という問題に向かって自分で考える力を育てます。

プログラミングの練習

簡単なプログラミングから繰り返し練習を行って、プログラミングに慣れていきます。

何度も行っているうちに教科書通りのやり方だけでなく、自分で考えてみたやり方を試すことも出来ます。

また、新しい疑問に対して論理的に対処できるように訓練できます。

難しい内容にも挑戦!全国大会やコンテストにも参加してみよう!

プログラミングに慣れたら上級者向けの内容を学んだり、興味がある子はロボットプログラミングのコンテストに参加することができます。

子どもが自分から進んで難しいことにチャレンジし始めたら親の勝ちです笑

また、ロボットプログラミング教室では「コンテスト」「全国大会」を主催しているところもあるので、仲間たちとワイワイ楽しみながら学んでいくことができます。

おすすめのロボットプログラミング教室

ロボットとプログラミングが学べるおすすめ教室を紹介します。

下記の3つの観点からおすすめできる教室だけを厳選しています。

  1. 実績
  2. 料金
  3. 授業内容

とはいえ、一番重要なポイントは、子どもが気に入って続けられるかです。

どの教室も無料体験授業を実施しているので、子どもに体験させてあげて、子どもの意見を優先して決めてあげるのがよいでしょう。

ロボットプログラミング教育実績No1の【ヒューマンアカデミーロボット教室】

ヒューマンアカデミーロボット教室

おすすめ度:

ヒューマンアカデミーは、子どものロボット教室・プログラミング教室では業界最大手で全国に教室があります。

ロボット教室のコースは、細かくレベル分けされていて、子どもの年齢やレベルに合わせたコース選択ができるので安心です。

授業は月2回(90分)開催され、どのコースでも毎月1体のロボットを完成させながら進めていきます。

また、夏には全国大会が開催されて子ども達のやる気を一層掻き立ててくれます。

他の教室と比べて料金も平均以下で子ども向け教育に実績のあるヒューマンアカデミーは、まず最初に検討すべきロボット教室です。

コース内容・料金

ヒューマンアカデミー ロボット教室
入会費 入会金:10,000円

ロボット代:28,500円

※アドバンスコースは追加キット代が別途必要

月会費 授業料:9,000円

テキスト代:500円

授業数 月2回(1回90分)※毎月1体ロボットを完成させる
対象年齢 5歳~中学生
コース プライマリーコース(1年間)※5歳~

ベーシックコース(1年6ヶ月間)※小学生

ミドルコース(1年6ヶ月間)※小学生

アドバンスコース(2年間)※ミドルコース修了者

ロボティクスプロフェッサーコース(2年間)※小学6年生~中学生

プログラミング アドバンスコース以上はプログラミングあり
教室 全国に1,400以上 

⇒教室検索はこちら

ヒューマンアカデミーのロボット教室は、5つのコースに分かれています。

一番下のプライマリーコースは5歳から受講可能で、一番上のロボティクスプロフェッサーコースは中学生も受講できる内容です。

どの年代・レベルの子どもでも自分に合ったコース選択が可能です。

コース内容1


ヒューマンアカデミーロボット教室のコース内容1

コース内容2


ヒューマンアカデミーロボット教室のコース内容2

コースが沢山あって選択に迷うかもしれませんが、それは近くの無料体験授業に参加して、講師や子どもと相談して決めれば心配いりません。

実績豊富・料金が安い・コース選択の柔軟性があるヒューマンアカデミーは、おすすめNo1のロボット教室です。

おすすめポイント

  • 5つのコースでレベルアップしながら学べる
  • 対象年齢が5歳~中学生まで幅広い
  • 全国に1,400教室以上で開講し22,000人以上の生徒が在籍中(2019年5月確認)
  • 授業料はロボット教室の平均以下
  • 夏に開催されるイベントや全国大会に参加できる
  • プログラミングもセットで学べるコースもある
  • 教材のロボットはトヨタと電通と共同開発された優れモノ

無料体験授業受付中

ヒューマンアカデミーの公式サイトを見る

※ロボット教室は全国1,400教室以上で開講中

学校教材メーカーが運営する【アーテックエジソンアカデミーロボットプログラミング教室】

アーテック-エジソンアカデミー

おすすめ度:

アーテックエジソンアカデミーは教材メーカーの株式会社アーテックが運営するロボットプログラミング教室です。

ロボットの組み立てとプログラミングを両方学習することができます。

ロボットの組み立ては簡単でどちらかというとロボットを動かすプログラミング学習に重きをおいた教室です。

教室で使用する教材は、全国の小学校150校以上で採用されている実績があります。

実績あるロボット教材を使いながらプログラミングも学べるところが人気の教室です。

コース内容・料金

エジソンアカデミー ロボットプログラミング教室
入会費 入会金:10,000円

ロボット代:40,000円

※料金は地域によって若干の差があります

月会費 授業料:10,000円

※料金は地域によって若干の差があります

授業数 月2回(1回90分)
対象年齢 小学4年生~6年生 ※小学校4年生以下でも受講可能なのでお問合せしてみてください
コース 2年コース

エキスパートコース(3年目以降も継続したい場合)

プログラミング Scrachベースのビジュアルプログラミング
教室 全国に900以上 

⇒教室検索はこちら

エジソンアカデミーのロボットプログラミングでは、初回の授業からプログラミングができます。

下記のとおり、自分で組み立てたロボットを自分で作ったプロブラムを使って、ロボットを動かします。

本格的!

アーテックエジソンアカデミーのロボット動かし方

このような本格的なロボットプログラミングをレベルアップしながら学び、論理的思考力などを身に付けていきます。

回数を重ねるごとに難易度もレベルアップしていくので、飽きずに続けられます。

ステップアップ

アーテックエジソンアカデミーのロボットプログラミンング教室1年目 アーテックエジソンアカデミーのロボットプログラミンング教室2年目 アーテックエジソンアカデミーのロボットプログラミンング教室3年目

対象年齢は小学校4年生~6年生ですが、4年生未満でも受講は可能ですので、近くの教室に問い合わせてみてください。

教室は全国に900以上あるのでだいたいの人が通えるところに教室があると思います。

注意点としては地域によって料金に差があることです。

無料体験授業に参加した時に、忘れずに料金の確認をおこなってください。

おすすめポイント

  • 2018年経済産業省ものづくり日本大賞特別賞受賞
  • 全国の小学校に導入実績のあるロボット教材で学べる
  • 全国に900以上の教室がある
  • 初回の授業からプログラミングができる
  • 授業料はロボットとプログラミングが学べるのに平均以下
  • ロボットの国際大会に出場することもできる
  • プログラミングの基礎知識が身に付く

無料体験授業受付中

エジソンアカデミーの公式サイトを見る

※全国900以上の教室で開講中

ロボットを使わないおすすめのプログラミング教室

ロボットを使わないプログラミング教室も紹介しておきます。

下記に当てはまる場合は、ロボットを使わないプログラミング教室を検討してみるのもアリです。

  • ロボット作りには興味はない
  • プログラミング教育には興味がある
  • あまり費用を掛けたくない

子どもに気軽にプログラミング学習に触れさせてみたい人にはピッタリです。

ロボットを使わなくてもゲームを作ったり、子どもが楽しくなる授業内容なので、一見の価値アリです。

初心者~本格的なプログラミングまで学べる【ヒューマンアカデミーこどもプログラミング教室】

こどもプログラミング教室のヒューマンアカデミー

おすすめ度:

ヒューマンアカデミーではロボット教室を開講していますが、こちらはロボットを使わないプログラミング教室です。

パソコンでビジュアルプログラミング言語という子どもでも直感的・視覚的に扱える言語を用いて、プログラミング的思考力や問題解決力を育てます。

子ども教育のノウハウと実績が豊富なヒューマンアカデミーで、プログラミングを通して子どもの思考力や表現力を伸ばしてあげたい人は要チェックです。

コース内容・料金

ヒューマンアカデミー こどもプログラミング教室
入会費 入会金:10,000円

教材:2,000円

月会費 授業料:9,000円

テキスト代:600円

授業数 月2回(1回90分)
対象年齢 小学3年生~(推奨)※小学校3年生以下でも受講可能なのでお問合せしてみてください
コース ベーシックコース(ビジュアルプログラミング導入体験)

ミドルコース(ビジュアルプログラミング習得)

アドバンスコース(テキストプログラミング)

プログラミング Scrachベースのビジュアルプログラミングからテキストプログラミングまで学べる
教室 全国に200以上 

⇒教室検索はこちら

コース内容は3つあり、パソコンがまったくの初心者でも困ることがありません。

下記のように段階的に成長できるように組まれたカリキュラムを実践しています。

  1. ベーシックコース⇒パソコンに慣れる
  2. ベーシックコース⇒ビジュアルプログラミング体験
  3. ミドルコース⇒ビジュアルプログラミング習得する
  4. アドバンスコース⇒テキストプログラミングを学習する

最終的には自分で考えてプログラムを組めるレベルまで成長させてくれます。

ベーシックコースの内容

ヒューマンアカデミーこどもプログラミング教室のカリキュラム

カリキュラムでは考える時間を多くとってくれるので、子どもの考える力が育ちます。

プログラム的思考力や問題解決力を重点的に学べる内容になっています。

おすすめポイント

  • パソコン初心者でも段階的に育ててくれる
  • 知的好奇心や思考力を伸ばすカリキュラム
  • 考える時間を多くとってくれるので「考える力」が育ちやすい
  • 全国に200教室以上で開講中(2019年5月確認)
  • 教材には「考える力」を育てる仕掛けがたくさんある
  • クラス発表があるので度胸や伝える力が育つ
  • 子ども教育のノウハウのある教室でプログラミングが学べる

無料体験授業受付中

ヒューマンアカデミーの公式サイトを見る

※こどもプログラミング教室は全国200教室以上で開講中

教室通学できない子どものためのオンラインプログラミング教室

ここまでは、教室通学前提の教室を紹介させてきました。

やっぱり、対面で分からない所を質問したり教えてもらえたりする教室に通わせてあげるのが理想です。

ですが、それでもロボットやプログラミングを学びたい子どもには、オンラインのロボットプログラミングスクールを提案してあげましょう。

オンラインの教室はいつでもどこでも学習できる以外に、料金が安いというメリットもあります。

それでは、おすすめのオンラインロボットプログラミング教室を紹介します。

料金が安くいつでもどこでも気軽に学べる【D-SCHOOLオンライン】

オンラインで学習できるロボット教室D-SCHOOLオンライン

おすすめ度:

D-SCHOOLオンラインは、オンラインで見れる分かりやすい解説動画で、ロボットプログラミングが学習できます。

月に1回課題が公開され、子どもは解説動画を見ながらロボットを組み立て、ロボットの動きをプログラミングしていきます。

課題は月1回ですが、もちろん自分なりにカスタマイズも可能なのでやりがいを感じながら続けられます。

課題で分からないところは、講師にメールで問い合わせできるので安心です(親が教えてあげてもOK)

そして、オンラインなので料金も教室通学より断然安くなっています。

D-SCHOOLオンラインは、料金を安くして自分のペースでプログラミング学習を始めたい人にも向いています。

コース内容・料金

D-SCHOOLオンライン プログラミング教室
入会費 なし
月会費 ロボットコース:4,980円(6ヶ月以上の継続が条件)

マイクラッチJrコース:3,980円(別途3,000円のソフト購入必要)

マイクラッチコース:同上

ゲーム制作コース:1,980円

英語×プログラミングコース:3,980円

授業数 月1回課題が公開されます
対象年齢 小学3年生~(推奨)※小学校3年生以下でも受講可能なのでお問合せしてみてください
コース ロボットコース(ロボットとプログラミングを学ぶ)

マイクラッチJrコース(マイクラフトを使ってプログラミングを学ぶ)

マイクラッチコース(同上)

ゲーム制作コース(ビジュアルプログラミングで簡単なゲーム制作を学ぶ)

英語×プログラミングコース(プログラミングと英語を学びながらオリジナルのロールプレイングゲームを作る)

プログラミング 全コースでScrachベースのビジュアルプログラミングが学べる
教室 オンライン解説動画とテキスト  

上のコース内容表を見るとわかるように、D-SCHOOLオンラインにはさまざまなコースがあります。

子どもの好奇心や予算に合わせたコース選択できます。

どのコースも子どもでも扱えるScrachベースのプログラミング言語を使って思考力を育てることができます。

目的から選べる

D-SCHOOLオンラインのコース内容

これだけ豊富なコースがあると逆にどのコースを選べばいいか分からなくなる方もおられると思います。

ですが、どのコースも学び方が違うだけで、プログラミング思考力や問題解決力を育てるカリキュラムになっています。

ロボットが好きならロボット、ゲーム好きならゲーム、マイクラ好きならマイクラというように子どもが一番興味があるコースを入り口にしてあげるのがおすすめです。

あとは、料金で選ぶのもありです。

ゲーム制作コースなら月額1,980円なので、負担も少なく子どもにプログラミング教育に触れさせてあげることができます。

D-SCHOOLオンラインは、教室がないというデメリットがありますが、代わりに料金が格安というメリットがあります。

おすすめポイント

  • 教室に通わずオンラインで学習できる
  • 初期費用なし
  • 月額料金が割安
  • 豊富なコースから選択可能
  • 14日間の無料トライアルができるコースあり
  • わかりやすい解説動画
  • わからない課題はメールベースで問い合わせ可

ロボットコースは無料トライアルがありません。プログラミングを試すなら無料トライアルのあるマイクラッチコースがおすすめです

14日間無料トライアル受付中

D-SCHOOLオンラインの公式サイトはこちら

※手軽な料金でいつでもどこでもプログラミング学習

ロボットプログラミング教室へ通わせる前に知っておくべきこととは?

ロボットプログラミング教室のQ&A

おすすめのロボット教室を紹介してきましたが、さいごにロボットプログラミング教室へ通わせる前の注意点をおさらいとしてまとめておきます。

小学生にも通いやすいかどうか?

ロボットプログラミング教室は幼児から通える教室もありますが、ほとんどが小学生向けの教室です。

子どもが通う日が放課後なのか、土日なのかによって通う方法が異なりますよね。

土日なら両親が車で送り迎えなんて方法もありますが、高学年になって自分ひとりも通える場所に決めたいものです。

最近のロボットプログラミング教室は年々教室数が増えており、駅前などにも多く開校しています。

天気の良い日は歩きや自転車で通えますが、猛暑や雨の日はバスでも通えるように通う方法に困らないようにベストな教室を選びましょう。

費用がかかる

ロボットプログラミング教室には教科書などの教材の他に、ロボットキットの購入費などもかかります。

多くの教室では入会費・教科書代・ロボット代がかかることを知っておいてください。

ロボットはプログラミングすることによって複雑な動きを駆使できるクオリティの高いパーツ・センサー・モーターが含まれているものなので、安価ではありません。

おそらく月謝代金の中で最も高額な経費となります。

無料体験教室を有効活用しよう

ロボットプログラミング教室には無料体験教室があります。

ロボットプログラミング教室では、馴染みのあるブロックをロボットとして動かす教室から、その教室でしか使えないオリジナルのパーツを使う教室など特徴は様々です。

親としても子どもがプログラミングを学ぶってどんなことなのか、なかなかイメージがつきにくいですよね。

初期費用や月謝代が高めの教室もあるので、どうせ通うなら自分の子どもに本当に合っている教室を選びたいものです。

まずは体験教室を利用して子どもに合っているのか、楽しく通えそうかどうか試してみましょう。

そこで子どもが楽しく夢中になれる姿を見れたら、きっと親としても納得して通わせたくなるはずです。

まとめ:子どもの興味が最優先

子どもの興味が最優先!

おすすめのロボット教室、プログラミング教室を厳選して紹介しました。

料金・立地・費用等から最適な教室を見つけてみてください。

とはいえ、子どもが楽しみながら成長するのが一番です。

ムリにさせても得られる効果が薄くなってもったいないです。

無料体験授業に参加させてあげたり、無料トライアルを受けさせてあげたりして、子どもの反応を見て検討してみてください!

Copyright© JINSEEK , 2019 All Rights Reserved.