プログラミングスクール

DMM WEBCAMPの口コミ・評判は?【選考のある意識高いおすすめスクール】

DMM WEBCAMPの口コミ・評判

DMM WEBCAMPはプログラミングスクール業界では評判がよいことで有名です。

しかし、DMM WEBCAMPは本当に良いプログラミングスクールと言い切れるのでしょうか?

当記事では、ネットのリアルな口コミを徹底調査し、DMM WEBCAMPの正体にせまってみました。

具体的には以下のポイントについて紹介していきたいと思います。

  • 受講者のリアルな口コミ
  • 評価が高いワケ
  • 中には悪い口コミも・・・

上記のことが分かるようにまとめてみましたので是非ご覧ください!

DMM WEBCAMPの概要

DMM WEBCAMPの概要

運営会社 株式会社インフラトップ
設立 2014年11月(2018年にDMMが買収しました)
学習形態 教室通学(渋谷・新宿・難波)
教室通学型のプログラミングスクール。転職保証コースの就職率は98%で、就職できなければ受講料全額返金サポートがある。2018年にDMMがインフラトップを買収しDMMのグループ企業になりました。

おすすめ度:

DMM WEBCAMPは、業界で初めて就職できなければ全額返金の制度を作ったプログラミングスクールです。

おすすめポイント

  • 転職保証コースの就職率は98%
  • 就職できなければ受講料全額返金
  • 実践的なカリキュラムで力を付ける
  • 通い放題、質問し放題の環境
  • マンツーマンレッスン
  • 5ヶ月間の転職サポート
  • 経済産業省認定スクールの安心感

DMM WEBCAMP無料カウンセリング

2019年8月 プログラミングスクールで初めて経済産業省の「第四次産業革命スキル習得講座」に認定されました

経済産業省のロゴ

画像引用:経済産業省

経済産業省認定について詳しく見る

DMM WEBCAMPの良い口コミ・評判

DMM WEBCAMPの良い口コミ・評判

良い口コミをまとめて紹介します。

「受講生」「卒業生」「無料カウンセリング体験者」のリアルな声なので、参考になるかと思います。

口コミで登場する「WEBCAMP PRO」はDMM WEBCAMPの旧名称です

学習環境が良い

教室型のプログラミングスクールでは、講師や仲間といった「人」が特に重要です。

あまりにも居心地が良かったため、卒業後に心のロスが・・・笑

この方は独学していたのでまったくの初心者ではないものの、メンターの説明が丁寧で未経験でも学習できるとのことです。

トータル何時間教室に居られたのでしょうか!?

居心地が良い学習環境に高評価の声でした。

就職・転職サポートが手厚い

DMM WEBCAMPは転職エージェント並みの就職サポートをしてくれます。

受講開始2ヶ月目から5ヶ月間、キャリアサポートで内定まで導いてくれます。

転職活動にも使えるポートフォリオを学習期間中に制作します。

自己分析等のキャリアサポートもあり、転職活動をバックアップしてくれます。

求人の質も悪くなく、自分のガンバリ次第でホワイト企業への転職も成功できるかもしれません。

就職や転職で起きる第一志望、第二志望問題も後悔のないようにバックアップしてくれます

自社開発企業への就職率も良い

就職先のほとんどがSES(客先常駐)というスクールある中で、受託と自社開発で4割というのは、かなり良いほうです。

DMM WEBCAMPは、自社開発企業を目指す方には悪くない選択だと思います。

就職・転職成功者の声

10年勤めた会社を辞めて心機一転新たな門出かどで

DMM WEBCAMPを使えば人生を変えることも可能?

未経験から人気の自社開発企業の内定を勝ち取れるのはすごい。

DMM WEBCAMPは就職先の「質」が高いところも強みです。

20代で工場⇒営業⇒Web系開発企業の経験

行動するリスクの少ない20代のうちに攻めるのはGood!!

プログラミングスクール初の経済産業省認定講座

以下は、経済産業省が認定した「第四次産業革命スキル習得講座」の一覧表です。

この中にDMM WEBCAMPの転職保証コースが入っています。

経済産業省認定講座のDMM WEBCAMP

出典:経済産業省

「第四次産業革命スキル習得講座認定制度」(通称「Reスキル講座」)は、IT・データを中心とした将来の成長が強く見込まれ、雇用創出に貢献する分野において、社会人が高度な専門性を身に付けてキャリアアップを図る、専門的・実践的な教育訓練講座を経済産業大臣が認定する制度です。

経済産業省「第4次産業革命スキル講座」

悲しいかな世の中には「悪徳」と言われるプログラミングスクールもあります。

そんな中、経済産業省のお墨付きのDMM WEBCAMPは「安心」できるプログラミングスクールといってもよいかもしれないです。

そして、経済産業省認定でうれしいことは、安心感と信頼感だけではありません。

受講料の最大70%がオフになります。金額にすると最大560,000円です。

DMM WEBCAMPは、「質」に自信があるためか、元々の受講料が高めに設定されています。

ですが、この制度の対象になる人であれば最大560,000円のキャッシュバックが受けられます。

ただ、誰もが対象というわけではないです。

「自分は対象者なのか?」の確認は、以下公式サイトの案内をご覧ください。

自分で調べるのが面倒な人は「無料カウンセリング 」を使うと楽です。DMM WEBCAMPが代わりに確認してくれます。

話を聞いてアドバイスをくれる無料カウンセリング

「スクールに入りませんか?」という勧誘色が強いカウンセリングではないようです。

相談に乗ってくれる時間の方が長いとのこと!

DMM WEBCAMPの悪い口コミ・評判

 

DMM WEBCAMPの悪い口コミ・評判

口コミを調査した結果、悪い口コミはほぼないに等しかったです。

ただ、考え方次第ではマイナスポイントになり得る口コミがありました。

教室が渋谷・新宿・難波にしかない

現在(2019/12時点)、教室が全国に3か所(渋谷・新宿・難波)しかありません。

首都圏でも郊外で電車通学に時間が掛かる方や、地方在住でそもそも通えない方には不満が残ります。

オンラインでもチャットサポートは受けられますが、DMMの強みである対面での個別指導が受けられません。

通うのがしんどい方は、他のプログラミングスクールを検討した方がよさそうです。

初学者にはキツイという声も

未経験でも可能なカリキュラムとうたってはいますが、中にはキツイという声もありました。

無料カウンセリングで相談してみるのもいいですし、progateなどの無料の学習サイトを見てみるのもいいと思います。

受講料が高い

教室・マンツーマンサポート・就職サポートなど、受講者のバックアップが充実している分やはり受講料は高めです。

ただ、良い口コミから分かるように、本気で転職を目指す方は「DMM WEBCAMP」を選んでおけば、そうそう失敗はないと思います。

※逆に本気の人以外は辞めた方がよいと思います

DMM WEBCAMPのメリット・特徴のまとめ

DMM WEBCAMPのメリットと特徴

口コミでは、ほぼ良い評判でした。何がそこまで評価されるのか、メリットや特徴を以下のポイントに絞ってまとめます。

  1. 転職・就職先により早く順応できる実践的なカリキュラム
  2. 自分のペースで進められる充実した学習環境
  3. 5ヶ月間マンツーマンのキャリアサポート
  4. 転職保証付き(就職率98%)
  5. 紹介先企業がアツイ

転職・就職先により早く順応できる実践的なカリキュラム

実際の開発現場では一人で開発することよりも、チームを組んで1つのサービスを作り上げることがスタンダードです。

DMM WEBCAMPでは「チーム開発」などのより実践的なカリキュラムが組まれています。

もちろん、初めは基礎のプログラミング知識を身に付けるので、未経験からでも大丈夫です。

学習スケジュール

step
1
基礎プログラミング学習

Webサービスやアプリ制作に必須の基礎知識を身に付ける。

step
2
チーム開発

受講者とチームを組んでサイト制作をおこないます。企画~設計~開発まで体験できます。

step
3
ポートフォリオ制作

最後は1人で一からWeb開発の工程すべてを経験します。

自分のペースで進められる充実した学習環境

講義を受ける形ではなく、自分で学習を進めながら分からないところを講師に助けてもらいながら進めます。

自分のペースで教室に通うことができます。

  • いつでも通い放題(金曜以外の11時~22時)
  • 質問し放題
  • 教室使い放題

チーム開発に入ると時間指定がある場合もあります

いつでも通えていつでもメンターに質問できる学習環境が整っています。

  • DMM WEBCAMP 渋谷
  • DMM WEBCAMP新宿
  • DMM WEBCAMP 難波

スライド可>>

5ヶ月間マンツーマンのキャリアサポート

DMM WEBCAMPのキャリアサポート

DMM WEBCAMPの転職保証コースは、就職できなければ全額返金とうたっているだけあって、就職・転職サポートが充実しています。

下手したらその辺の転職エージェントよりも充実しているかもしれません。

3ヶ月の学習期間で生徒の人柄や性格も伝わるはずなので、個人個人にあったアドバイスやサポートが受けられそうです。

転職保証付き(就職率98%)

DMM WEBCAMPの転職コースは3ヶ月間のカリキュラム終了後、キャリアアドバイザーによる転職サポートを受けられます。

万が一、転職できなかった場合には受講料を全額返金してくれます。

就職率98%なのでほぼ全員が転職に成功しているということですね。

転職保証制度の対象は30歳未満限定です。ただ30歳以上の前例もあるようなので個別相談してみてください

紹介先企業がアツイ

DMM WEBCAMPの紹介先企業

紹介先企業の中には、人気のWeb系企業でも有名どころが名を連ねています。

上記のような企業へ行けるチャンスがあるとなると、学習のモチベーションも上がりますね。

※注意※DMM WEBCAMPは選考に受かった人だけが受講できる

DMM WEBCAMPに入るには選考を突破する必要があります。

誰でも入学できるわけではありません。

主な選考は下記の3つです。

  1. タイピングテスト
  2. GitHubの技能テスト
  3. 学歴・職歴・就職意思確認の面談

DMM WEBCAMPのテスト

タイピングテスト

高速ブラインドタッチが求められるわけではありません。

普段の仕事でパソコンを使っている人であれば問題ないです。

人差し指で一文字一文字確認しながらでないと入力できない・・・という人は無料のタイピング練習ソフトで1~2週間練習しておけば突破できます。 

GitHub

GitHubはチームで開発するときなどにみんなでプログラムを共有するツールです。

開発現場ではスタンダートに使われています。

これも難しい知識を求められるわけではなく、操作説明通りにパソコン操作ができればOKです。

面談

これまでの経歴や入学して何がしたいかを簡単にすり合わせる場です。

就職面接のような堅苦しいものではありません。

「就職・転職意思」「やる気」を問われる場で、本気でITエンジニアになりたい意思を伝えれば突破できます。

選考とはいえ、上記3つのテストはやる気さえあれば簡単に突破できます。

要は「やる気」「本気度」を計ることが目的の選考です。

本気の人達だけが通う教室で学習することで、よりモチベーションも上がりそうです。

興味はあるけど「自分はどうなんだろう・・・」という人は「無料カウンセリング 」で相談してみるのがベターです。

まとめ:未経験からの転職ならDMM WEBCAMPがオススメNo1

DMM WEBCAMPはおすすめNo1

”本気”でITエンジニアへ就職・転職を考えている人には、現状オススメNo1のプログラミングスクールです。

やり切ることができれば、スキルも身に付いて転職もほぼ確実に実現できるプログラミングスクールです。

「学習環境」「転職サポート」「返金保証」「経済産業省認定スクール」あらゆる面でプログラミングスクール界のリーダー的存在です。

デメリットとしては、受講料が高めに設定されていることですが、その分のサポートは十分に受けられるでしょう。

行動するなら、まずは「無料カウンセリング 」で相談してみましょう。

  • キャリアプランの相談
  • そのプランは実現可能か?
  • 実現するためにどうすれば良いか?
  • 入学試験(選考)について

詳しく話を聞いてくれますよ。

DMM WEBCAMP無料カウンセリング

-プログラミングスクール

Copyright© JINSEEK , 2019 All Rights Reserved.