簿記

簿記3級の独学で人気のおすすめテキストと過去問題集!2冊だけで合格【最新】

簿記3級で人気のテキストと問題集

この記事では

  • 簿記の初心者
  • 簿記3級に独学で合格したい
  • テキスト選びに悩む時間がもったいない

という人のために、簿記3級の勉強におすすめのテキストと問題集を紹介します。

僕自身も、簿記3級を取得する時にいろんな簿記サイトを見たり、書店で立ち読みしたりしてテキスト選びに悩みました。

このテキスト選びの時間はもったいないのでこれだけやっておけば間違いない2冊を紹介します。

結論:定番のスッキリシリーズやっておけば間違いないです

はい。もうこれで間違いないです。

スッキリシリーズをやって理解できなければ他のテキストをやっても同じだと思います。

簿記2級は分野も広くなりテキストを読む時間が長くなるので、テキストとの相性が出るかもしれませんが、ぶっちゃけ簿記3級はどれを選んでも「テキストでの差」は出ないです。

テキスト選びに悩む時間をやめて早く勉強を開始するようにしたいです。

スッキリわかる日商簿記3級

簿記のテキストと言えばコレ。もうずっと売上ランキング1位です。

冒頭にも書きましたが、僕もテキスト選びに迷っていろんなWebサイトを見ていろんなテキストを調べましたが、正直どれも大差はないです。

どれを選んでも大差がなさそうだったので、さいごは「売上1位=一番イイやつ!」という単純志向で選びました。

結果、違和感なくすんなり勉強できました。

『スッキリわかる日商簿記3級』のおすすめポイントを以下に簡単にまとめておきます。

  • ずっと売上ランキング1位=一番いい(単純です)
  • シンプルかつキャラクターの会話があって読みやすい
  • 簿記の簿の字も知らない人向けに書かれている
  • テキスト+問題集がセットなので学習+実践がセットでできる構成
  • 細かく章分けされていてスキマ時間に読みやすい
簿記3級はスッキリやっておけばOK!

口コミと評判

『スッキリわかる日商簿記3級』の口コミも紹介しておきます。

スッキリとける 日商簿記3級 過去+予想問題集

スッキリのテキストを読み終えたら問題集に取り掛かります。

簿記の試験対策で過去問題集のやりこみは必須です。過去問題集はテキストと同じシリーズがすんなり勉強できます。

『スッキリとける過去+予想問題集』は、6回分の過去問題と3回分の予想問題と新傾向問題1回分の合計10回分の問題が付いています。

これを2周して解けるようにしておけば試験でもよい結果がでるでしょう。

『スッキリとける過去+予想問題集』のおすすめポイントを以下に簡単にまとめておきます。

  • 問題用紙と解答用紙は取り外し可能な小冊子タイプ
  • 解答用紙はHPからダウンロードできるので何度もやりこめる
  • 過去問題集の中では売上ランキング1位=一番いい(単純です)
  • 過去問と予想問題がセット
過去問題集は必須!テキストと同じスッキリシリーズでOK!

口コミと評判

『スッキリとける 日商簿記3級 過去+予想問題集』の口コミも紹介しておきます。

おすすめの簿記3級のテキストと過去問題集のまとめ

簿記3級はそれほど難しくありませんし試験範囲も広くないので、どのテキストを選んでも大差はないです。

定番で一番人気のスッキリシリーズのテキストと問題集をできるようにすれば間違いなく合格できます。

スッキリのテキストと問題集やりこんでおけば、安心して本番試験に臨めます。

☟以下の記事ではテキスト・過去問題集の読み方や試験の注意事項など、簿記3級に独学で合格するための情報をまとめています。

【簿記3級独学】合格するための情報まとめ
簿記3級の独学 | 勉強時間・勉強法などの合格するために役に立つ情報まとめ簿記3級の合格率・難易度から勉強時間の目安・勉強法・おすすめテキストの情報のまとめ。さらに公開模試情報や試験当日の過ごし方までもまとめています。...

END